Will be Happy!

お肌に、そして心にも、ハリと幸せを・・・

Will be Happy!

お肌に、そして心にも、ハリと幸せを・・・

化粧品の安全性など語られることのなかった時代、弊社創業者は肌の健康を考えて、皮膚科専門医の監修した製品を開発・販売しました。
『人が本来持っている自然治癒力、回復力が正しく働いてこそ、肌の健康は保たれる』半世紀近くも前に掲げられたその想いは、グリンベルの理念として今も受け継がれています。肌に負担をかける石油系合成原料を使わないこと、天然由来・高純度の原料を使うこと。自然派化粧品やドクターズブランドが世にあふれ「安全・安心」はあたり前の今、素肌美のパイオニアとしてグリンベルは「より高い安全性」にこだわります。洗い落してしまうクレンジングにさえスクワランをたっぷり配合するのは、肌に良いものだけを使いたいから。素肌が健康で美しければ、気持ちにも活力が生まれます。
これからのグリンベルは、肌を通して心まで癒す“肌の守り人”でありたいと願っています。

株式会社 グリンベル
代表取締役 向井佐保子

株式会社 グリンベル
代表取締役 向井佐保子

グリンベルの4つのこだわり

グリンベルの4つのこだわり

株式会社グリンベル

株式会社グリンベル

グリンベルのあゆみ


グリンベルの誕生は、製薬メーカーで皮膚トラブルに対応していた創業者 五十嵐久幸が、皮膚科専門医の処方による軟膏を化粧品として開発したことに始まります。『A(オールパーパス)クリーム』と名づけられた製品は、当時としては珍しく「安全性」をコンセプトにしたものでした。肌の負担となる石油系合成原料を使わないAクリームは、敏感肌・トラブル肌の人を中心に愛用者を増やし、1970年代後半に化粧品公害が社会問題化すると、安全性の高さで一躍脚光を浴びることになります。また皮膚生理学の研究に基づき、他に先んじてスクワランに着目した製品を生み出すなど、クリンベルは常に素肌本来の健康を考える製品を世に送り出してきました。


1975年(S50) 4月18日

現取締役会長五十嵐久幸が赤坂に株式会社ピクシーを設立
グリンベルモイスチャークリームとソープの2品で販売を開始

1977年(S52) 10月

モイスチャークリームとソープの2品に加え、マッサージ、洗顔クリームを新発売

1980年(S55) 5月

三層式リキッド状カラーファンデーション新発売

1981年(S56) 1月

高純度のスクワランオイル新発売

1982年(S57) 9月

リンスのいらない画期的なシャンプー新発売

1985年(S60) 1月

一般の化粧水とは違い、保湿にこだわった製品『アクア』を新発売

1985年(S60) 3月2日

ピクシーより独立し、子会社としての道を歩む

1987年(S62) 11月

グリンベルをトータルでご利用いただくため『ベルセット』を販売開始

1989年(H1) 2月

メイクアップ製品『カラーコレクション』新発売

1990年(H2) 11月

紫外線カット率の高いメイク下地専門の『ミルク』新発売

1991年(H3) 2月

グリンベル究極の製品『エクス』新発売

1996年(H8) 5月

グリンベル全製品の名称を『デューミラン』(2001年の意味)に変更

1998年(H10) 10月

ヘアケアから指の先まで全身に潤いをあたえる保護クリーム『ハンド&ボディ』新発売

2001年(H13) 10月

乾燥から守るうえに荒れた唇を修復する『リップケァ』新発売

2002年(H14) 4月

肌にやさしく長時間紫外線カットの『サンプロテクト』新発売

2002年(H14) 8月

敏感肌の方も安心して使用できる AAA薬用シリーズ(医薬部外品)新発売

2005年(H17) 5月

製造元 株式会社ピクシー中央研究所 新社屋竣工

2006年(H18) 8月

手にやさしく何にでも使える液体の『フリーソープ』新発売

2011年(H23) 2月

若者にも男性にもお勧めのプチ・デューミランシリーズ新発売

2017年(H29) 3月

頭皮にやさしく、浸透性の高い育毛・養毛剤の『ヘアアシスト』新発売

2018年(H30) 4月19日

代表取締役 向井佐保子 就任

グリンベルのあゆみ


グリンベルの誕生は、製薬メーカーで皮膚トラブルに対応していた創業者 五十嵐久幸が、皮膚科専門医の処方による軟膏を化粧品として開発したことに始まります。『A(オールパーパス)クリーム』と名づけられた製品は、当時としては珍しく「安全性」をコンセプトにしたものでした。肌の負担となる石油系合成原料を使わないAクリームは、敏感肌・トラブル肌の人を中心に愛用者を増やし、1970年代後半に化粧品公害が社会問題化すると、安全性の高さで一躍脚光を浴びることになります。また皮膚生理学の研究に基づき、他に先んじてスクワランに着目した製品を生み出すなど、クリンベルは常に素肌本来の健康を考える製品を世に送り出してきました。

1975年(S50) 4月18日
現取締役会長五十嵐久幸が赤坂に株式会社ピクシーを設立
グリンベルモイスチャークリームとソープの2品で販売を開始

1977年(S52) 10月
モイスチャークリームとソープの2品に加え、マッサージ、洗顔クリームを新発売

1980年(S55) 5月
三層式リキッド状カラーファンデーション新発売

1981年(S56) 1月
高純度のスクワランオイル新発売

1982年(S57) 9月
リンスのいらない画期的なシャンプー新発売

1985年(S60) 1月
一般の化粧水とは違い、保湿にこだわった製品『アクア』を新発売

1985年(S60) 3月2日
ピクシーより独立し、子会社としての道を歩む

1987年(S62) 11月
グリンベルをトータルでご利用いただくため『ベルセット』を販売開始

1989年(H1) 2月
メイクアップ製品『カラーコレクション』新発売

1990年(H2) 11月
紫外線カット率の高いメイク下地専門の『ミルク』新発売

1991年(H3) 2月
グリンベル究極の製品『エクス』新発売

1996年(H8) 5月
グリンベル全製品の名称を『デューミラン』(2001年の意味)に変更

1998年(H10) 10月
ヘアケアから指の先まで全身に潤いをあたえる保護クリーム『ハンド&ボディ』新発売

2001年(H13) 10月
乾燥から守るうえに荒れた唇を修復する『リップケァ』新発売

2002年(H14) 4月
肌にやさしく長時間紫外線カットの『サンプロテクト』新発売

2002年(H14) 8月
敏感肌の方も安心して使用できる AAA薬用シリーズ(医薬部外品)新発売

2005年(H17) 5月
製造元 株式会社ピクシー中央研究所 新社屋竣工

2006年(H18) 8月
手にやさしく何にでも使える液体の『フリーソープ』新発売

2011年(H23) 2月
若者にも男性にもお勧めのプチ・デューミランシリーズ新発売

2017年(H29) 3月
頭皮にやさしく、浸透性の高い育毛・養毛剤の『ヘアアシスト』新発売

2018年(H30) 4月19日
代表取締役 向井佐保子 就任